理論的に作る!最高の焼き加減の「ソース焼きそば」

今回は市販の「焼きそば」を自宅でとっても美味しくするための裏技をご紹介します! ポイントは「美味しい野菜炒め」を作る事と、パリッと仕上げる麺です! まるでお店の味の焼きそばになります!是非!!

材料

  • 1人前
  • 半分
  • 少々
  • 各適量
  • 30cc
  • 5cc
  • 5cc
  • 1個(目玉焼き用)
  • 作り方

    ★詳細な解説動画はこちらをタップ!

    ◆下準備

    1.焼きそばの麺を電子レンジで1分ほど加熱する

    2.麺をほぐし、少量の油をかけ、230度のオーブン(トースターでも可)で8分ほど焼く
    →うっすら焦げて水分が少なくなればOK!

    3.ボウルに付属のソースを半分・オイスターソース・醤油・酒を入れ、混ぜ合わせる

    ◆焼き工程(火入れの順番が重要!)

    4.肉から焼き始め、焼き目を強くつけて少し焦げてカリッとしてきたら一度フライパンから取り出す

    5.野菜は火の通りにくい玉ねぎから炒める

    6.ある程度火が通ったら、もやし以外の野菜を入れて炒め、一度取り出す

    7.麺をフライパンに入れ好みの焼き具合に焼き、肉・野菜・もやしを入れ、ソースを鍋肌から入れて全体を混ぜ合わせる

    POINT

    ・野菜はたくさん入れましょう。特にうま味成分の一つ「グアニル酸」を含んだキノコは是非とも欲しいところ。
    ・調理に使うフライパンは焼き目が付けやすい中華鍋や鉄フライパンがオススメ。
    ・食材それぞれに異なる火入れでベストな状態の焼きそばに仕上げることができます。

    ◆◇大西メモ◇◆
    家庭の焼きそばで発生する一番の問題は『焼きそばベタベタ問題』。(それはそれでおいしいけど)
    プロは麺を中華鍋で『炒り焼き』にして香ばしく仕上げるのですが、テクニックがいる。それをオーブンで代用したところがオリジナルアイデアです。
    ソースの味付けにもこだわっており、付属の粉末ソースをベースに酒と醤油、オイスターソースで風味とうま味を足しています。
    肉や野菜を一度火入れしてから取り出し、後から混ぜ合わせるのは中華の炒め物の技法を取り入れています。
    まさに『プロの一手間』がちりばめられた料理だなーと、改めて見返して思いました。
    

    ★詳細な作り方はこちらから!

    ★今回紹介した調理道具はこちらからご購入いただけます!

    YouTube【COCOCOROチャンネル】では家庭料理から専門店レベルの料理まで幅広くご紹介しています!
    是非チャンネル登録よろしくお願いします!

    ★料理本も大好評発売中です!

    ★オンラインサロン「COCOCORO COOKING Lab.~ココラボ~」やってます!
    詳細はこちらをクリック!(外部サイト:CAMPFIRE)