一度で2度美味しい!日本一(!?)の「ミートソースパスタ」

今回は「日本一美味しいミートソース」を舌コピおじさん大西が再現してみました。 ソースのかけ忘れ?よく探してみてください。

材料

  • 200g
  • 100g
  • 100g
  • 1片
  • 1株
  • 200cc
  • 200cc
  • 30g
  • 30cc
  • 15cc
  • 30cc
  • 各適量
作り方

★詳細な解説動画はこちらをタップ!

◆ソース

1.ニンニク・にんじん・玉ねぎをみじん切りにする

2.舞茸は手でほぐして、軽く揉む

3.フライパンに火をつけて、油を引かずに舞茸を空炒りする

4.舞茸に焼き目がつき、水分が抜けてきたらオリーブオイルとニンニク・にんじん・玉ねぎを入れる

5.全体的に焼き目が付いたら、一度ボウルにあげる

6.フライパンにオリーブオイルを引き、ひき肉を入れる

7.ひき肉をフライパン全体に広げて焼き目をつくまで炒める
(脂が多い場合、キッチンペーパーで拭き取る)

8.炒めた野菜・ケチャップ・ウスターソース・醤油・みりんを入れて、水分を飛ばしながら炒める

9.赤ワイン・トマトジュースを少量ずつ入れてデグラッセをする

10.塩で味を整えて、お好みの水分量まで煮詰める

11.ブラックペッパーとナツメグを入れる(香りが飛びやすいので必ず最後に入れましょう)

◆パスタ「ブーロ・エ・パルミジャーノ」

12.パスタを記載されている指定時間で茹でる

13.茹で上がったらお湯を切らずにパスタをボウルにあげて、バター・粉チーズ・ゆで汁を加えて和える

◆仕上げ

14.器にまずソースを盛り、その上にパスタを乗せる

POINT

・舞茸は手でほぐし、揉むことで味や香りが立ちやすくなります。
・使用するパスタは太めがオススメ(今回はリングイネを使用)
・まずはパスタだけをそのまま食べ、2口目はソースと和えて食べてください!
・さらにオススメな食べ方は、納豆をかけて食べる!絶品なので是非お試しください!

◆◇大西メモ◇◆
今でも忘れられないミートソースパスタ。それがイタリアン居酒屋『東京MEAT酒場』で食べた『日本一のミートソースパスタ』。麺の下にミートソースが隠れているのだけれど、まず麺にチーズとバターの味が絡んでいてとてもうまい。あまりに麺がうまいため、お店では替え玉が用意されている。
さらにミートソースと絡めるとこれまたやはり極上で、なんだか宝物をみつけたような喜びがある。で、結局宝物が勿体なくてまた余ってしまうので、お店では割りスープがあったりする。その工夫も最高で、飲食店経営としても非常に勉強になりました!!

★詳細な作り方はこちらから!

★今回紹介した調理道具はこちらからご購入いただけます!

YouTube【COCOCOROチャンネル】では家庭料理から専門店レベルの料理まで幅広くご紹介しています!
是非チャンネル登録よろしくお願いします!

★料理本も大好評発売中です!

★オンラインサロン「COCOCORO COOKING Lab.~ココラボ~」やってます!
詳細はこちらをクリック!(外部サイト:CAMPFIRE)