確実に賞賛される「本気のビーフシチュー」

恋人や家族、友人達と一緒に、パーティーにもぴったり。 クリスマス料理にもバッチリの「ビーフシチュー」をご紹介します!

材料

  • 600g
  • お好みで
  • 1個
  • 1本
  • 200g
  • 150g
  • 10cc
  • 20cc
  • 20cc
  • 20g
  • 10g
  • 3枚
  • 適量
  • 200cc
  • 200cc
  • 200cc
  • 各分量外
作り方

1.牛肉に塩胡椒で下味をつけて、小麦粉をまぶす

2.鍋に油を引き、180度まで熱したら牛肉を敷き詰めるように広げる

3.すぐに肉を動かさず、焼き目がついてきたらひっくり返す

4.赤ワイン、水、黒ビールを入れる

5.軽く混ぜてローリエとセロリを入れる

6.半分〜2/3程度フタをして、一度沸騰させる

7.沸騰したらアクをすくい、弱火で30分煮込む
(水分が足りなくなったら適宜水を足し、肉が頭を出さないくらいをキープする)

8.ローリエとセロリを取り出して、残りの食材を入れる

9.牛肉が柔らかくなるまで弱火で2-3時間、鍋底が焦げないように混ぜながら煮込む

10.塩胡椒で味を整える

POINT

・牛肉を焼く際、鉄フライパンで焼くとメイラード反応がつきやすくなります。
・味を染み込ませるために「負圧機能のある鍋」、肉を柔らかくするために「圧力鍋」を使用すると時短ができます。
・一晩置くと味が馴染んでより美味しくなります。

◆◇大西メモ◇◆
ビーフシチューは難しいと思われがちだけれど、作ってみるとたいしたことは無い。
つまり『簡単なのに、めっちゃ手間掛けていると思われて賞賛されるすごくお得な料理』であります。
もちろん、究極を目指すのであればいくらでも手間のかけようはあるのですが、このくらいでほぼ全ての人類はめちゃくちゃおいしい。こんなものが家で作れるのはヤバいと感じるはずです。

肉は牛ホホ肉を使っていますが、なんでもいいです。すね肉や肩ロース、バラでもいいし、何なら豚肉でもいいです。筋の多い部分を使うと、長時間加熱することでコラーゲンがゼラチンに変性し、味も食感も良く仕上がります。

★詳細な作り方はこちらから!

★今回紹介した調理道具はこちらからご購入いただけます!

YouTube【COCOCOROチャンネル】では家庭料理から専門店レベルの料理まで幅広くご紹介しています!
是非チャンネル登録よろしくお願いします!

★料理本も大好評発売中です!

★オンラインサロン「COCOCORO COOKING Lab.~ココラボ~」やってます!
詳細はこちらをクリック!(外部サイト:CAMPFIRE)