クッキングエンターティナー大西哲也Tetsuya Onishi

経歴

1982年6月27日生まれ 
北海道本別町出身
自動車整備士、添乗員、観光バスの運行管理者など 様々な社会人経験を経た後、独学で学んでいた料理で『人に喜んでもらう』をテーマに2016年北海道旭川市にて起業。
出張料理人として活動した後、2017年より合同会社teamsupport小野隆の誘いを受け、東京都調布市にて『料理うまいBAR COCOCORO』をオープン。
同年、ディレクター室崎翔太と『COCOCOROチャンネル』を開設。
近年は料理本の執筆、オンラインサロン『COCOCORO COOKING Lab.』の運営、調理器具の開発・プロデュースも手掛け幅広く活躍中。
現在独身。
料理人として
"誰にも負けない"
と思っていることは?
  • ● 料理の『なぜおいしいのか』『なぜそれをするのか』を言語化してわかりやすく伝える力
  • ● 行ったことのない土地でも『地元の人も知らない名店』を探し当てて、本当においしいものを食べる力
  • ● 『透明な醤油ラーメンを食べたい』『駄菓子でフルコースを作ってほしい』『1000円で1週間分過ごすレシピを考えてほしい』などの無茶振り企画に応える力(笑)

この3つです。

料理を初めたきっかけは?どうやって上達した?

母が料理好きで、幼少の頃からいつも『この料理には何が入っているか』を当てる遊びをしていたことから料理に興味を持ち、作るようになりました。社会人になり、新しい料理に挑戦するたびに友人を呼んで『居酒屋哲也』(宅飲み)を開催し、『こんなの家で食べれるのヤバイね』と言われることを喜びに励んできました。

料理以外に
自信のあることは?

様々なサービス業を一生懸命やってきましたので、話術を生かした接客・販売・営業スキルに自信があります!
出張料理人時代も、イベントの司会をしてそのまま料理を作って余興までできる料理人ということで重宝されていました。
また、プライベートでは友人やコミュニティを作ることが得意です。料理人やYouTubeクリエイターの仲間の輪を作って活動したり、生産者→企業→料理人→消費者の架け橋になったりできればいいなと思っています。

料理以外の趣味は?

食べ歩き、旅行、温泉、サウナ、車、バイク、スキューバダイビング、野鳥観察、ギター、歌、タンバリン、新しい仕事に取り組むこと。とても多趣味です!

大西哲也の写真

おいしい料理を作ろう!と思うとまずは『難しい』『特別な技術が必要』『長年の経験が必要』…と思いますよね。でも、『料理は難しい』との先入観を捨てて『なぜそれをするのか』を考えて理解できると『ちゃんと作る』ことは全然難しいことではないのです。むしろ、最短距離で失敗無く目標に到達する一番の方法だと私は思っています。

今では料理人としてたくさんの人に料理を食べてもらうようになりましたが、調理師学校にも行かず、飲食店での修行の経験も無く、趣味で料理の研究してきました。特別な技術や輝かしい経歴は持っていません。誰にでもできる工程でほとんどの料理を作って、それを評価していただいています。

社会人になって本格的に自炊に取り組もうとしたとき、様々なインターネット上のレシピや料理本、料理番組を見てきましたが、料理の「なぜそれをするのか」に触れられた記事がとても少なかったのが気になりました。
なぜ強火なのか、なぜみじん切りなのか、なぜこのタイミングで塩を入れるのか…必ず理由があるはずなのに。
その理由を深く深く調べていくうちに『調理科学』という言葉に出会いました。

料理に対してのモヤッとが爆発寸前だった私にとって強烈なアハ体験だったのを覚えています。それからは料理の科学的根拠を調べ、それを組み合わせて色々な料理に応用していくことに夢中になりました。

やがて趣味の料理は、友人を家に招いてコース料理を作るようになったり、メニューによっては専門店に勝るとも劣らない味の料理を作れるようにもなりました。料理を作るたびに『お店よりおいしい!』『こんな料理、家で作れるの!?』と喜んでもらえるのが何よりも楽しかったです。

『クッキングエンターテイナー』という肩書は、そんな"料理で人に喜んでもらいたい"という信念から名乗っています。僕の活動を通じて、たくさんのクッキングエンターテイナーが増えてくれることを願っています。

大西哲也