家でも専門店レベルに焼ける!ステーキの焼き方

ステーキは焼き方でおいしさが段違いに変わります。 今回はステーキを完璧にコントロールする焼き方をご紹介します!

材料

  • 厚さ2cm(150g)
  • 1.2g(肉の重量の0.8%)
  • 適量
  • 1個

焼いた肉汁で絶品ステーキソース

  • 大さじ1
  • 大さじ1
  • 大さじ1
  • 小さじ1
  • 作り方

    1.牛肉を30分〜1時間おいて常温に戻す

    2.牛肉の大きな筋を包丁で切り、全体にフォークで細かく穴をあける

    3.焼く直前に牛肉の両面に塩、ブラックペッパーを全体に均一に振る

    4.鉄のフライパンを200℃(軽く煙が出るくらい)まで強火で熱し、牛脂をなじませる

    5.牛肉を入れて強火で1分、片面にしっかり焼き色がつくまで焼く

    6.裏返してフタをし、弱火にして1分30秒焼く

    7.焼き上がったら、アルミホイルに包んで2分30秒寝かせる

    【焼いた肉汁で絶品ステーキソース】

    1.ステーキを焼いたフライパンに赤ワイン、醤油、みりんを入れて火にかける

    2.煮詰まったらバターを加え、混ぜ合わせる

    POINT

    ・焼き上がりで肉の中心温度を55℃~65℃に到達させるために、焼く前に肉を常温(20℃前後)にする。
    ・柔らかい仕上がりにし、反りを防ぐために、必ず筋切りをする。
    ・メイラード反応を発生させ、香ばしく仕上げるために鉄フライパンを使用する。
    ・肉を焼いた直後に切ると肉汁が流れてしまうのでアルミホイルを包み肉を休ませる。

    ◆◇大西メモ◇◆
    肉を思いっきり食べたい。でかいステーキにかぶりつきたいと思うことが年に数度あるんじゃないだろうか。
    ステーキハウスや鉄板焼きのお店が王道だが、店舗数はそれほど多くない上に、やはり値段も高い。というか、価格でハッキリとクオリティが変わるのがステーキだとも思う。
    ならば自分で上手に焼けるようになれば、スーパーで買ったほどほどの肉でも手軽に肉欲を満たすことができるし、精肉店で良い肉を買って専門店の1/3の値段で和牛ステーキを好きな大きさで食べる事だってできる。
    QOLを上げていこう。

    ★詳細な作り方はこちらから!

    前編:ステーキの下準備

    後編:ステーキの焼き方

    ★今回紹介した調理道具はこちらからご購入いただけます!

    YouTube【COCOCOROチャンネル】では家庭料理から専門店レベルの料理まで幅広くご紹介しています!
    是非チャンネル登録よろしくお願いします!

    ★料理本も大好評発売中です!

    ★オンラインサロン「COCOCORO COOKING Lab.~ココラボ~」やってます!
    詳細はこちらをクリック!(外部サイト:CAMPFIRE)