味付けは塩だけがいい「白菜と鶏肉のクリーム煮」

味付けは塩のみ!素材本来の味を楽しめる! 「白菜と鶏肉のクリーム煮」の作り方をご紹介します。

材料

  • 1/4玉
  • 1枚
  • 300ml
  • 50ml
  • 小さじ1
  • 大さじ1
  • 好みで適量
  • 好みで適量
  • 好みで適量
  • 好みで適量
作り方

1.鶏肉の両面に塩(分量内)を薄く振り、冷蔵庫で5~10分置く

2.出てきた水分をキッチンペーパーで拭き取る

3.白菜は芯を取り除き、茎と葉の部分に切り分け、一口大に切る

4.茎と葉を分けて、50℃のお湯に2~3分浸す

5.茎部分に残りの塩を入れ、軽く揉み込む

6.鶏肉の皮目を下にしてフライパンに置き中火にかける(フッ素加工のフライパンなら油無しでOK)

7.鶏肉から「ジュー」と焼けた音がしてきたら弱火にし、皮面にきれいな焼き色がつくまで10分ほど焼く(反らないようにヘラ等で押さえながら焼くと良い)

8.焼き色が付いたら裏返し、裏面を1分ほど軽く焼く

9.一度フライパンからあげる(完全に中まで火を通さなくてOK)

10.鶏肉を焼いたフライパンのまま、白菜の茎をトロっとなるくらいまで5分ほど炒める

11.小麦粉を振り入れ、全体を混ぜ合わせる

12.白菜の葉と一口大に切った鶏肉を入れ、白菜の葉がしなっとするまで炒める

13.牛乳と生クリームを小麦粉を溶かすように混ぜながら2回に分けて入れる

14.全体的にとろみがついたら、弱火で5分ほどじっくりと煮込む

POINT

・白菜の茎は味が入りにくいので、あらかじめ塩揉みすることでしっかり味がつきます。
・牛乳とクリームは合計で350mlになればバランス変わってもよいです。クリームが多いとこってりした味になります。
・お好みでナツメグをかけるとより本格的な味と見た目になります。ブラックペッパー・パセリ・パプリカパウダーもよいです。

◆◇大西メモ◇◆
食材の力を活かそうシリーズ。鶏肉は下処理をして臭みを取り、香ばしい焼き色をつけながらも火を入れすぎない。白菜はシャキッとさせて食感を、じっくりと炒めるて甘みとを引き出しています。
牛乳とクリームにも甘み・コクがたっぷりあるので、塩だけで味のバランスは取れちゃうのですね。ナツメグはあればクリームを使った料理には絶対入れてほしい!香りと深みがガラッと変わります

★詳細な作り方はこちらから!

★今回紹介した調理道具はこちらからご購入いただけます!

YouTube【COCOCOROチャンネル】では家庭料理から専門店レベルの料理まで幅広くご紹介しています!
是非チャンネル登録よろしくお願いします!

★料理本も大好評発売中です!

★オンラインサロン「COCOCORO COOKING Lab.~ココラボ~」やってます!
詳細はこちらをクリック!(外部サイト:CAMPFIRE)