材料も作り方も本格的すぎ。家族に「また余計なものばっか買って!」と怒られても作りたい「ガパオライス」

ガチすぎるゆえに作ろうとすると家族と喧嘩する恐れがある、通称「家庭崩壊ガパオ」の作り方を紹介します。 作ってしまえばその味に納得するはず!

材料

  • 一掴み
  • 100g
  • 1/8個
  • 1/8個
  • 1枚(無くてもOK)
  • 1本
  • 10g
  • 1個
  • 10ml
  • 10ml
  • 7ml
  • 5g
  • 少々
  • 適量
  • 適量
  • 適量
作り方

※材料について※

今回の材料は本格すぎるため、スーパー等でお取り扱いが無い可能性があります。
一部の材料は代用したり、無くても作ることができますが、レシピ通りに作りたい方はアジア系の食料品店やインターネットで購入をお勧めします(ページ下部から購入ができます!)

◆作り方

1.鶏肉を食べやすいお好みの大きさに切る

2.玉ねぎとパプリカは食感を出すために少し厚めのくし切りにする

3.パイマックル(こぶみかんの葉)の真ん中にある筋を取り除く

4.ニンニク・プリックデーン(唐辛子)を潰して、粗みじん切りにする(石臼を使って潰すと風味が豊かになります)

5.ナンプラー・オイスターソース・醤油・砂糖を混ぜ合わせる

6.フライパンに少量の油を引き、唐辛子・ニンニクを弱火〜中火で炒める(辛いのが苦手な方は炒めた後、唐辛子を抜きましょう)

7.香りが立ってきたら、肉を入れ、炒める

8.肉にある程度火が通ったら、玉ねぎ・パプリカ・パイマックルを入れる

9.全体に火が通ったらタレを入れ、絡める

10.一度火を止め、バジルを入れる

11.再び火をつけ、10〜15秒ほど混ぜ合わせる(加熱しすぎると香りが飛ぶので注意)

12.目玉焼きを焼く → 美味しい目玉焼きの作り方はこちらから!

13.皿にご飯とサニーレタス、ガパオ炒めを盛り、その上から目玉焼きを乗せ、ライムを添える

POINT

・材料はレシピ以外に、多少の代用やアレンジしても美味しいです!できる範囲で参考にしてみてください!
・ガパオライスによって家族との人間関係に変化があった場合、責任を負いかねます。ご了承ください。

◆◇大西メモ◇◆
日本の一般的なガパオライスは「スイートバジル」が使われることが多いが、本場で使われるのは「ホーリーバジル」。そのホーリーバジルがタイ語で「ガパオ」というので、ガパオライスなのです(ちなみにスイートバジルは「ホラパー」)
普通のスーパーや八百屋さんにはまず売っていないので、専門店で買うか、種から育てるしかない。そこまで拘るのならせっかくなので、他の材料や調味料もタイのものを使って本物を作ってみてください。

★詳細な作り方はこちらから!

★今回紹介した調理道具はこちらからご購入いただけます!

YouTube【COCOCOROチャンネル】では家庭料理から専門店レベルの料理まで幅広くご紹介しています!
是非チャンネル登録よろしくお願いします!

★料理本も大好評発売中です!

★オンラインサロン「COCOCORO COOKING Lab.~ココラボ~」やってます!
詳細はこちらをクリック!(外部サイト:CAMPFIRE)