「カレーは箱の裏通りに作るのが一番おいしい」でも、本当にしっかり読んで作ったことありますか?

普通に作るのが一番美味しい。食べたいのはこの味でした。 今回は、市販のルーの箱の裏のレシピを”忠実に"再現した「カレー」の作り方をご紹介します。

材料

  • 200g
  • 300g
  • 100g
  • 大さじ1
  • 600ml
  • 1/2箱(80g)
作り方

★詳細な作り方はこちらから!

◆レシピ・材料について

今回のレシピは「S&B プレミアムゴールデンカレー」のパッケージ裏に記載されたレシピを参考にしています。
必ずパッケージ裏のレシピ通りに作ってください。

作り方

1.牛肉・玉ねぎ・ニンジンを一口大に切る

2.厚手の鍋に油を引いて、具材を中火で10分ほどじっくりと炒める

3.水を加えて、中火のままで沸騰させる

4.アクを取り除き、鍋の蓋を少し開けた状態で弱火から中火で20分ほど煮込む

5.火を止めてからルーを割り入れ、よく溶かす

6.時々かき混ぜながら5分ほど煮込み、とろみをつける

POINT

カレールーのパッケージ裏をよく読むと、
『そのルーで一番美味しく作れる肉の種類』『食材をどのように切るか』
『鍋の種類』『食材を炒める時間』『ルーを入れるときに火を止める』など、すごく大切な情報がたくさん書かれています。
アレンジや隠し味もいいのですが、一度箱の裏をよく読んで、忠実に作ってみましょう。

◆◇大西メモ◇◆
思い返せば、料理が好きになったきっかけは市販のルーで作ったカレーがおいしかったこと。
そこから様々なルーを食べ比べ、隠し味の研究をし、20年以上に渡り、世界各国のカレーを研究してきました。
しかし『カレーは箱の裏通りに作るのが一番おいしい』という話も昔からあるのも思い出し、改めて箱の裏のレシピを読み込むと、驚きの情報が…

★詳細な作り方はこちらから!

★今回紹介した調理道具はこちらからご購入いただけます!

YouTube【COCOCOROチャンネル】では家庭料理から専門店レベルの料理まで幅広くご紹介しています!
是非チャンネル登録よろしくお願いします!

★料理本も大好評発売中です!

★オンラインサロン「COCOCORO COOKING Lab.~ココラボ~」やってます!
詳細はこちらをクリック!(外部サイト:CAMPFIRE)