コラム

【激白】第2回:好きなことを仕事にする。飲食店経営者の1日。

◆激務?飲食店経営者の1日!

最近は少ないかもしれませんが、営業日の大西さんの1日ってどんな感じで動いているのですか?

通常営業(18:00-26:00)の日なら、お昼の13時くらいに出勤し、買い出しに行き、17時くらいまで仕込みをして、それが終わったあとは、日替わりメニューを書いたり、清掃をして18時にはお店をオープンさせるんだ。そして、26時(深夜2時)まで営業したら、片付けや在庫の補充・発注をして、深夜3時にご飯を食べて、4時に寝るって感じ。次の日は10時くらいに起きるかな。

常人にこの業務量は無理かもしれない苦笑
え、ハードスケジュール過ぎないですか…?

まあね。でも仕事をしているあいだは好きなことをしている時間だから、仕事であり休みでもあるような感じかな。

好きなことを仕事にできている人の強みですね。

これはあくまで営業する日のスケジュールだから、飲食店の仕事はこれだけではないんだよね。新しいメニューを作ったり、そのために勉強したりする時間は別に確保しなけらばならないんだけど、その時間は営業時間外にしかできないから、睡眠時間や休みを削ってやるしかないんだよね。

休みの日はしっかり休むのかと思っていました。

飲食店営業していたら、お客さんには営業時間の部分しか見えないからね。営業時間以上に仕込みや準備に時間をかけているんだ。

何事も準備が大事と言うことですね。

特に俺は準備を一生懸命やるほうで、YouTubeも飲食店営業も開始時点であとは仕上げるくらいの状態にしておきたい。とにかくお客様を待たせたくないから注文から5分以内には提供できるよう仕込みを頑張っているんだ。

提供スピードにもこだわっているのですね。

そうなんだよ。例えば、時間かけたほうが美味しい料理がすぐに出てきたらびっくりしない?

それはびっくりしますよ!

しかもそれが普通に美味しかったら?

早いし美味しかったら文句なしですね!

だよね。だから時間のかかる料理を8割くらいの美味しさを5分でパッと出せるなら俺は8割でも良いと思っているんだ。

なるほど。たしかにCOCOCOROのメニューには注文したらすぐに出てくるメニューが多いですよね。

ピクルスとかポテトサラダとかね。炒飯やパスタの注文率は高いけど、ウチはBARだからね、すぐ出せるメニューが多くしているんだ笑

(あ、そうだ料理うまい"BAR" COCOCOROだった!笑)