コラム

【激白】第2回:好きなことを仕事にする。飲食店経営者の1日。

◆お金と幸せの価値

最後に、個人的かつ答えにくい質問かもしれないのですが、ぶっちゃけ飲食店って儲かるんですか?

なるほど、やっぱりそこは気になるんだね。正直に言うと “儲かりはしない” かな。

うーん、そうなんですね。じゃあ、どこの飲食店もそんな感じですか?

いや、そのお店を見れば儲かっているかどうかはわかるよ。

気になる!いったい、どこを見ればいいんですか?

そのお店のメニューや価格、お客さんの一人当たりが支払う代金、席数や回転率、家賃、水道光熱費、材料費、人件費をざっくりでも計算すれば大体の検討はつくよ。

なるほど。じゃあ同業の方にはバレちゃうということですね笑

そうだね笑 でも、年収1000万円にいく経営者はほぼいないんじゃないかな。正直500万円もあんまりいないと思う…。

えー本当ですか?実は教えたくないだけなんじゃ…。

本当だよ!俺なんかCOCOCORO1年目の年収は200万弱くらいだったよ。

え!本当に!? 辛くなかったんですか?

金銭的には辛かった。ただし、”お金以外の価値” をすごく感じた。

お金以外の価値って何ですか?

人とのコミュニケーションや好きな仕事をしながら生活できている状態” のことかな。だから、お金を稼ぎたいと思っている人やお金以外に価値を見出せない人には飲食店経営はちょっと向いていないかな。

たしかにそれはお金には変え難いものですね。少ないお給料で大変でもその仕事に喜びや楽しさを見出せている人が頑張って続けられる業界なのですね。
たとえお金がなくても、その仕事にやりがいや楽しさを感じるのなら、そっちのほうが幸せなのかもしれない。
今回も素晴らしいお話をありがとうございました!次回は『料理研究家・YouTuber』について聞かせてください!
大西さん、次回もよろしくお願いします!

大西
こちらこそありがとう!次回もよろしくね! それじゃ、したっけ!


◆◇まとめ◇◆
・COCOCORO店舗は現在8席のカウンターのみ(“完全予約制” で再開予定)
・営業のための準備を怠らず、営業時間以上の仕込みや勉強をおこなっている。
・BARらしく料理やお酒の提供時間をスピーディーに。
・お店にいるお客様に楽しい時間を提供するために、お客様を選ぶこともある。
・美味しい料理やお酒、お客様同士の交流を通して、人生の価値を見つけてもらいたい。
・飲食店を経営する上で、料理のウデより重要なものがたくさんある。
・プロセスを組み立てる力や実行力は自立した大人になるための必要なスキル。
・飲食店は金銭的には儲からないが、お金以外に価値を見出せれば続けられる。