コラム

【激白】第2回:好きなことを仕事にする。飲食店経営者の1日。

「COCOCOROのココロ」とは、普段の動画では話さないエピソードや裏話をコラムとして連載するWEB限定新企画です!

第2回目は“料理うまいBAR COCOCOROの経営者 大西哲也”の仕事についてADスズキが深く質問してみました!

★第1回の記事はこちらから!

ADスズキ
それでは大西さん、第1回に引き続きよろしくお願いします。

クッキングエンターテイナー 大西哲也
よろしくお願いします。

スズキ
今回は「飲食店経営者の大西さん」について聞かせていただきたいと思います。

インタビュアー:スズキ ユウスケ 
アシスタントディレクター(AD)。撮影補佐・動画編集・WEBページ制作担当。千葉県匝瑳(そうさ)市出身。 学生時代、ペペロンチーノ動画でCOCOCOROチャンネルに出会い、動画制作に携わりたいと思い、2021年大学卒業後に運営会社である合同会社teamsupportに入社。 至らぬ点ばかりですが、精一杯頑張ります!!

このシリーズは、数回にわたってお送りしていく予定です。
また、インタビュー時の動画を【COCOCORO 2ND】にて更新しています!


◆◇目次◇◆
1.現在のCOCOCORO店舗について

2.激務?飲食店経営者の1日!

3.圧倒的自信。他店には負けないCOCOCOROの強み

4.飲食店経営に必要なのはセンスではない

5.お金と幸せの価値

6.まとめ


◆現在のCOCOCORO店舗について

※COCOCORO店舗は5月中に “完全予約制” にて再開予定です。続報お待ちください。

現在のCOCOCORO店内
スズキ
そういえば、いつの間にかカウンター席の後ろに壁ができて、お店の雰囲気が変わりましたよね。

大西
実は休業期間中に改装工事をして、お店の席数を減らしたんだよね。

なぜ席数を減らしたのですか?

2017年のオープン当時は全部で26席あったんだけど、料理を作るのが俺一人だけだったから、料理の提供がすごく遅れることがあったんだよね。

満席時は大変そうですね…。

パスタを注文して、1時間も待たされたら えー!ってなるでしょ?笑

い、1時間!?  並ぶならともかく、座って1時間待つのはさすがに…。入れるお客様の人数を制限したほうがいいのでは?

そうだね。でも、席が空いているのにお客様を断るのってできないんだよね。 “あ、そこの席はご予約が入っていて…” と嘘をついてお断りするのも嫌だし。結果的にお客様にも不満を与えてしまうので、手の届く範囲のお客様にしっかりとしたサービスを提供するために26席を14席まで減らしたんだ。

14席のCOCOCORO店内。動画でもよく映っていたので覚えている方も多いと思います!

だけど、コロナで大人数で食事する機会が減ったのと、14席でも俺(大西)+アルバイトさん1人では納得のいくサービスは提供できなかったんだよね。

なるほど。それで休業期間中にサービス向上のためにに改装したのですね。

現在はカウンター8席のみになったんだ。8席なら俺一人でも回せるんだけど、最近はお仕事も増えてきて昔のように週6でお店に立つことが時間的に厳しくなってきたんだ。

Youtube関係、料理研究家、調理器具プロデュース、それぞれのお仕事もありますからね…。

そうなんだよ。飲食店を営業するというのはとても大変で、1日14-16時間くらいは飲食店の仕事をしなくちゃいけないんだよね。

そんなに!? 1日の半分以上をお店の仕事に当てるということですか!

しかもお休みの日も8時間くらいはお店のことをしなきゃいけないんだ。俺はそれくらい時間をかけて仕事をしている。

個人経営の飲食店ってすごいんですね…。

飲食店の営業はそれくらい労力がかかることなんだ。YouTubeやコラム記事の視聴者さんは、”365日いつ行っても大西さんの料理が食べたい!” と思っているかもしれないけれど、他のお仕事もあるので毎日営業するのはちょっと難しいかな。

最近は "お店の再開を楽しみにしている" というコメントを多く見るになりました。

俺は “飲食店を経営したい” のではなく、”料理で人に喜んでもらいたい” からやっているんだよね。だからトータルで考えた時に飲食店経営だけではカウンターの8席の人だけしか幸せにすることができないので、YouTubeを利用して多くの人に幸せになってもらう方法を模索しながらやっているんだ。

より多くの人に料理で幸せになってもらうためのYouTubeであり、調理器具開発なのですね。

だけど、他の仕事をしながら1週間のうち1日だけお店を営業して、残りの6日を使わないのはもったいないよね。

たしかに。家賃などの固定費がありますからね。

それを考えた時に、お店を持ってないけど飲食店をやりたい人や新しく開業したい方にお試しで営業してもらうことを思いついたんだよね。

なるほど!間借り営業ですね!

そうそう!でも、もしその人が一人で営業すると考えた時に、14席は厳しいじゃないかなと思った。

たしかに、初めての方がいきなり14席を回すのは大変かもしれないですね。

8席くらいの規模じゃないと、逆にお客様に迷惑をかけてしまう可能性が高いからね。ウチのアルバイトさんもずっといてくれるわけではないし、一人でもなんとかできるスモールなお店を作りたかったんだ。

大西さんは "多くの人に自分の料理で幸せになってもらう" ことが本来の目的で、"飲食店を経営する" ことが目的ではないんですよね。

そうだね。”飲食店を経営する” ことは、あくまで “多くの人を幸せにする” ための手段の一つ。