コラム

【必需品】料理をするなら絶対に揃えるべき調理器具8選

◆木ベラ

フライパンを長持ちさせるためには木ベラが必須と言っても過言ではない。

コーティングがされたフライパンに金属製のヘラやターナーはNG!
表面のコーティングを傷め、フライパンの寿命を減らしてしまいます。

箸では混ぜにくい液体(カレーやスープなど)も木ベラで簡単に混ぜることができます!

◆まな板

パーカーアサヒ株式会社製『アサヒクッキンカット』のオリジナルモデル

料理をするなら「切る」という作業は欠かせません。
包丁の性能も大事ですが、実はまな板も重要です。

まな板の性能によって、包丁の切れ味が長持ちし、食材を最後まで切り離せたり、作業性も向上します。

特に、COCOCOROのオリジナルまな板は木粉配合合成ゴムを使用し性能にこだわり抜いた逸品です。

COCOCOROまな板のこだわりは下記の動画で解説しているので是非ご覧ください!

COCOCOROまな板以外を購入するなら、「最低2000円以上の木製のまな板」がオススメです。

◆包丁

※この包丁は持ち手部分にCOCOCOROまな板と同じ木粉合成ゴムを使用した「忍」(非売品)

16〜18cmのものがオススメ(COCOCOROオリジナル包丁「忍」は20cm)

短いと小回りが利き、長いと1度のストロークで食材を切ることができます。一長一短ですが、16-20cmくらいのものが扱いやすいと思います。

ペティナイフ、牛刀、三徳など包丁にも種類がありますが、刃先が鋭く細かな作業がしやすい「牛刀」がオススメです。

包丁の素材(鋼やステンレスなど)はお好みで大丈夫ですが、安い包丁を使用すると切れ味が悪くストレスに…。目安としては3000円以上のもの選ぶと良いでしょう。